本サイトへお立ち寄り頂きまして、誠にありがとうございます。

管理者の

石川 英昭(いしかわ ひであき)です。

こちらでは、

日々お仕事に忙しいであろう、私と同じ

特に40代のお父さん世代の心身の健康増進

よりよい健康寿命

とはなにか?、

健康寿命を延ばしていくにはどうするとよいか?

具体的な行動につなげていただく事を目的として

様々な記事を書いていくつもりです。

 

「健康寿命」を維持するには、

当然ながら

「病気になりにくする」

身体だけではなく、そのように心の状態を整える必要があると言えます。

 

今、インターネットには、健康関連の様々な情報が氾濫しています。

ご自身の体調が悪い際に、ちょっとスマホで調べてみようか、

そんな機会も多いと思われます。

しかし、そうして検索した結果は、本当に正しく、信頼できるものばかり、

と言えるでしょうか?

健康法や、健康食品の場合であれば効果がないのであれば仕方がないとしても、

最悪の場合それが原因で

健康被害を受ける危険性がある。

入院治療が必要となる事があり得る。

そういう事実も是非知っておいて欲しいです。

 

そこで私は、腎臓内科の

現役医師・医学博士として、

インターネット上に自分の情報局を設立し

医療関連の記事に関しましては

基本的には一次情報(学術論文や、

厚生労働省などの公的機関の

発表している資料、医師などが執筆している書籍、

などを参照しながら

自身の日々の診療を通しての知見や

批判的吟味を加えて

すべての記事に対して執筆責任を負って、

本サイトで公開していく環境を整える事

にしました。また 医療に関わる

最新の情報や世の中の 興味深いニュース

知っておいてもらいたい事項についての

解説も充実させていきたいと考えております。

 

世の中の、いわゆる

「フェイク(偽)・ニュース」と呼ばれる記事は、

匿名で書かれている場合が多いように思われます。

みさなまも、ネットや新聞報道などで、医療情報を収集する場合には、

是非、どこの誰が、どのような立場で、ある特定のテーマについて

意見を述べているのか?

この点に是非注目する習慣にして欲しいと思っています。

こうした意識を持つ事で、健康関連情報へのリテラシー(読み書き能力)

は確実に向上していくはずです。

まずは健康寿命増進のため この点を

心掛けて下さい。

 

次に我々世代では 子を持つお父さんも多いかと

思われます。

私も二児の父親ですが

どのように子育て、と向き合っていくのか?

考える毎日ですが 基本的には

とにかく楽しむ、遊び心を忘れない

そういう姿勢を一番大切にしています。

では実際に どうやって楽しんでいるか?

それを随時お伝えしたいと思っています。

 

その他、趣味の活動として柳営会会員としての

かつて我々が持っていた精神性、文化や歴史

ついて思い巡らし そこから何かを学んでいく事

の面白さ についてお伝えしていきたいです。

 

このサイトのドメイン

waku-waku-life

には

ワクワクして毎日を過ごす事、

そういうマインド セット(思考様式)こそが

健康寿命増進の 必要十分条件である

そんな思いが込められています。

 

以上 長くなりましたが

「自分メディア」の運営方針が伝わりましたら

幸いです。

末永く よろしくお願い申し上げます。

ワクワク様でした (^○^)

 

        平成31年1月 記事更新 石川 英昭

 

 

Featured post

健康寿命に効く、ワクワクする毎日を!

サイトをご訪問いただき、ありがとうございます! 医療や介護の世話にならず、健康で最期まで過ごす事。 これは、ほとんどすべての方の願いと思われます。 人生100年時代。平均寿命、という単なる統計的数値に意味はありません。 ・・・続きを読む

Featured post

徳川幕府・旗本末裔が集う柳営会・会員としての矜持

2018年、柳営会に入会しました。   柳営会(りゅうえいかい)とは 江戸幕府にお仕えした 直参旗本(じきさんはたもと)の末裔からなる組織で 今も徳川家当主さまと定期的に交流を持つ由緒正しい同好会です。 &nb・・・続きを読む

日常生活における「危険回避能力」を高める!

日常生活における、「危険」を回避する心構え!   ●危機回避の本質は、「危険」に対して 身体のセンサーの感度を高める事! ●イヤなこと、やりたくない事に対する我慢のしすぎは、 「イヤな事」を感知する能力を低下さ・・・続きを読む

東海地方の、「子どもとお出かけ」にオススメの穴場。下水の仕組みを知ろう!

子どもと一緒に学んで、遊べる!下水道科学館あいち       日々、 お仕事に忙しいお父さんへ。 週末の、家族のお出かけ、 どこがいいかな?と お探しであれば、 今回ご紹介する 「下水道科学・・・続きを読む

ドライ クリーニング 後の衣類が臭い?で健康被害。。。

ドライ・クリーニング洗剤には、発がんリスクがある?!   衣料品を クリーニング店 にお預けになった事が あれば、 誰でも一度は 「ドライ・クリーニング」 という言葉を 耳にした事があるかと 思われます。 &n・・・続きを読む

「江戸」から「東京」への変遷を

味わえるお散歩コース。

 

好天に恵まれた、2019年、3月下旬。

やや風が冷たい中でしたが、

私用で東京へ出向き、

兼ねてから

歩いてみたいと思っていた

皇居周辺から、東京駅までの

道のりを

ワクワクしながら

巡りました。

 

気の向くままに撮影した

写真アルバムを

シェアさせて頂きます。

どうぞ、

気楽にご覧下さいませ。

 

 

馬場先濠(ばばさきほり)

と呼ばれる

かつては江戸城のお濠であった

場所から、日比谷通りに面する

ビル群を眺めました。

 

 

また、その場所からは、

東京駅が、

一本道で

とてもよく見渡せます。

幸い人通りも少なく、

ビルの隙間から覗く、

逆三角形の青空と、

道路の織り成す

三角形の対比が

とても美しいと感じました。

 



 

 

つづいて、

皇居へ向かいました。

以下の

ウォーキング・マップを

御覧になりながら、どうぞ。

http://fng.or.jp/koukyo/issue/pdf/doc011.pdf

*外部のサイトへリンクします。

巽櫓(たつみやぐら)

巽櫓は本丸から見て東南(辰巳)の

濠の角にあることから

その名前が付けられたと

されています。

 

 

とても有名な

二重橋(にじゅうばし)です。

とても多くの観光客が、

カメラを向けていました。

 

 

 

ただし

橋は立ち入り禁止に

なっており

皇居正門には

皇宮警察の隊員の方が

護衛の任に

あたられています。

 

儀仗(ぎじょう)交代

と呼ばれる

厳粛な儀式によって

不定期に、

隊員の方が

交代するとされています。

https://www.npa.go.jp/kougu/

※皇宮警察、のサイトにリンクします。かなり格好いい!です。

 

そして、

マニア笑な方には、

以下の本もとても

オススメ!です。

 

皇宮警察

皇宮警察

  • 作者:久能 靖
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日: 2017年03月15日

 

本書によれば

最近は、

皇居付近に

「ドローン」

飛来したらどうするのか?

が皇宮警察内で議論に

なっているとの事です。

確かに、

悪意ある場合も

想定して

安全保障の観点からは

速やかに

「排除」

すべきかも、と。

正門を見ながら、

ふと

そのように感じた次第です。

 



 

 

 

 

そして。

歴史上、

「桜田門外の変」

として、あまりにも有名な

「桜田門」。

一般の観光客や

皇居ランナー達が

その門を通過しているのが

目に入りました。

 

※以下最近の映画では

ありますが、

幕府を揺るがす

大事件であった

「桜田門外の変」

その

おおよその

あらすじを知るには

オススメの作品と言えます。

 

桜田門外ノ変 [ 大沢たかお ]
by カエレバ

 

皇居外苑にて

外せないスポット。

楠木正成像

です。

 

 

 

後醍醐天皇に

忠節を貫き

殉じた知将・猛将

楠木正成公。。。

江戸時代の

寺子屋でも、

楠木正成の伝記の

読み聞かせは

大変な人気があったと

されています。

 

義に生きた

熱い漢(おとこ)に

ついて、

日本人なら

是非知っておくべきです。

 

以下の

大河ドラマは

非常に完成度が高く、

超!オススメです。

作品では

武田鉄矢演じる

楠木正成が

その散り際で

泣かせてくれます。

 

ご覧になれば、

なぜ、皇居に

奉られているのか?

その納得のいく答えを

知る事が出来ます。

 

500円クーポン発行中!大河ドラマ 太平記 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚セット
by カエレバ
大河ドラマ 太平記 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚セット
by カエレバ

 

 

 

皇居が

かつて江戸城であった事を

今に伝える立て看板です。

 

徳川家・江戸幕府にお仕えした

柳営末裔として、

しばし佇み、黙礼させて

頂きました。

 

柳営会・会員としての矜持

 



 

東京駅へ向かう

道すがら、

?!

となる光景に

出会いました。

 

これは

「公道カート」

よ呼ばれ、

合法的に

公道を走る事が許された

ミニカー

となんですね。

私は

初めて遭遇しました。

陽気な

外国人グループが、

笑顔で

手を振ってくれました。

特に外国人旅行客に

人気がある

ツアーのようですね。

 

ただし、

某ゲーム会社からは

知的財産侵害

として訴状が出ているらしく

顛末が気になるところですね。。。

https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2018/180927.html

※外部サイトにリンクします。

 

重要文化財!

指定の建築です。

 

 

石の煉瓦作りが

特徴的ですね。

 

 

桜の開花まで

あと少し

でしょうか。

 

 

KITTE  marunouchi ビルの

一階より。

吹き抜けから

陽光が差し込み

明るい雰囲気。

 

意匠を感じさせる

天井のガラス窓。

 

日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館が

協働で運営する

公共貢献施設、

IMT(INTERMEDIATHEQUE)

http://www.intermediatheque.jp/

入場無料ですが、

実に見応えのある

展示物群に圧倒されました。

さすがは、

東京大学所蔵の

学術文化財!と

唸らされました。

マニアな方は、是非どうぞ!

 

https://matome.naver.jp/odai/2136958881486913901

※こちらの外部サイトに詳しいレビューがあります。

 

 

東京駅と

東京ステーションホテル。

 



 

 

今回のお散歩コースは、

まったくお金を

使う事なく

満喫出来ました。

 

江戸城の名残を

感じられる

皇居。

明治、大正、昭和、

そして平成にかけての

建物群を眺められる

東京駅までの散歩道。

 

重厚な歴史と

目まぐるしく変わる今

が、

とてもうまく

調和した町並み。

 

さすがは、

首都・東京の

玄関口だな、と

感心、大満足でした。

およみいただき、

ありがとうございました!

 

石川英昭(いしかわひであき)

管理者・石川 英昭


現役医師、医学博士。二児の父。徳川幕府・直参旗本石川家末裔。
ワクワクする毎日を送る事が、健康寿命に効く!との信念からマインドセット、食事、生活スタイルについて、分かりやすい情報発信を心がけています。

お問い合わせ